<麦わら帽子の田中帽子店:通信販売:公式>埼玉県春日部市。明治期より140年にわたり麦わら帽子ストローハットを作り続ける田中帽子店

トートバッグプレゼント
Category
  • 婦人用
  • 紳士用
  • 子供用
  • 動物(子供用)
  • 大きいサイズ
  • 小さいサイズ
  • 折りたためる帽子
  • つば長め
  • ケア用品
無料 ラッピングサービス
名入れサービス
About us
田中帽子の歴史
田中帽子の技術
size care
採寸方法、調整方法
お手入れ&保管方法
FAQ よくあるご質問
メディア情報
イベント情報
田中帽子取り扱い店


スマホ・携帯からもご利用いただけます

…発送をお休みさせていただきます

当サイトについて
メルマガ登録
ふるさと納税
田中帽子店amazonストア
麦藁帽子のあるまちkasukabe(春日部)

<春日部市公認>

TOP > 紳士用帽子 > 【 田中帽子店×小島屋 】武州正藍染リボン 紳士用 カンカン帽

武州正藍染リボン紳士用カンカン帽 カンカン帽子(麦わら帽子 ストローハット メンズ 紳士 カンカン 帽子)/田中帽子店

田中帽子店 小島屋 uk-kh052 武州正藍染リボン フェドラー型中折れ麦わら帽子 95cm
田中帽子店 小島屋 武州正藍染リボン 紳士用 カンカン帽  kh047
※モデルは商品と同じ形でリボンが異なる帽子を着用しています。
小島屋×田中帽子店
武州正藍染リボン 紳士用 カンカン帽

武州正藍染の小島屋&麦わら帽子の田中帽子店による
「100年以上もの歴史を誇る老舗」のmade in Japanコラボレーションハット

クラシカルな雰囲気が時代を問わず人気で、また和装洋装を問わない使い勝手抜群の麦わら帽子です。

田中帽子店 小島屋 武州正藍染リボン 紳士用 カンカン帽  kh047
※モデルは商品と同じ形でリボンが異なる帽子を着用しています。
日本の夏を感じる、日本の粋を感じる。
麦わら帽子の老舗が提案する、和の風情漂う小粋なカンカン帽です。大正・昭和にかけて、男性の正装として用いられたカンカン帽に同じ埼玉県の伝統工芸品である武州正藍染の生地を巻きました。ナチュラルカラーのボディに藍染の美しいブルーが映える美しいデザインです。
田中帽子店 小島屋 武州正藍染リボン 紳士用 カンカン帽  kh047田中帽子店 小島屋 武州正藍染リボン 紳士用 カンカン帽  kh047
田中帽子店 小島屋 武州正藍染リボン 紳士用 カンカン帽  kh047
田中帽子店 小島屋 武州正藍染リボン 紳士用 カンカン帽  kh047
※モデルは商品と同じ形でリボンが異なる帽子を着用しています。
通気性に優れ、日除けに最適な「麦わら」素材
7本の麦茎を手で編んだ「麦わら真田」を材料としています。麦わら帽子は、折り畳むことが出来ないので、持ち運びに多少の不便さはあるものの、麦わら帽子ならではの魅力があくさんあります。それは、天然素材ならではの素材感と涼しさです。麦わらは、日光に当たるとわずかにきらきらと光ります。これは人工の素材ではないことで、麦わら独特の特長です。涼しさについては、多くの農家がいまだに愛用していることで実証済ですが、茎の繊維自体に目に見えない無数の穴がいくつもあり、乾燥した後、空気穴の役割を果たしているものと思われます。また、少し硬めの素材であるため、つばを長くしても垂れづらいことから、日除け用としても重宝します。
田中帽子店 小島屋 武州正藍染リボン 紳士用 カンカン帽  kh047
7本の麦を紐状に編み上げた麦わら真田が材料
麦わら帽子に使われるのは主に大麦の茎。それを7本組み、真田ひも状に編んだ「麦わら真田」が材料となります。まず、1本1本手で編み上げられた真田を霧吹きで湿らして縫製。次に型入れして天日で水分を飛ばした後、乾燥させて装飾します。この縫製→型入れ→装飾という流れを3人で分業して進めていくことで、1つの帽子が仕上がります。
田中帽子店 小島屋 武州正藍染リボン 紳士用 カンカン帽  kh047
※モデルは商品と同じ形でリボンが異なる帽子を着用しています。
田中帽子店 小島屋 武州正藍染リボン 紳士用 カンカン帽  kh047
素 材 〈本体〉麦わら
〈リボン〉綿(藍染)
〈汗止め〉ポリエステル
サイズ(約) 頭周り/58.5cm
仕 様 面テープでサイズを微調整可(約−1.5cmまで)
田中帽子店謹製タグ付き
カラー 2色(ナチュラル×藍色、ナチュラル×ストライプ)
生産国 日本
※職人による手作りですので、製品により個体差があります。あらかじめご了承ください。
COLOR VARIATION
田中帽子店 小島屋 武州正藍染リボン 紳士用 カンカン帽  kh047 ナチュラル×藍色
ナチュラル×藍色
田中帽子店 小島屋 武州正藍染リボン 紳士用 カンカン帽  kh047 ナチュラル×ストライプ
ナチュラル×ストライプ
田中帽子店 麦わら帽子 サイズの調整方法 調整テープの使い方 田中帽子店 麦わら帽子 ご注意 お手入れ方法 保管方法
【 田中帽子店×小島屋 】武州正藍染リボン 紳士用 カンカン帽

【 田中帽子店×小島屋 】
武州正藍染リボン 紳士用 カンカン帽

NEW!!
  • 数量限定商品

商品番号 UK-KH047

価格11,000円(税込)

包装
発送時の包装方法が選べます
カラー  
ナチュラル×藍染めリボン ×
ナチュラル×ストライプリボン ×

品切れ中

入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

サイズ
頭周り/58.5cm
※手作りですので多少の個体差があります。サイズは目安ですので予めご了承ください。
素 材
〈本体〉天然草木(麦わら)
〈リボン〉綿(藍染)
〈汗止め〉ポリエステル
仕 様
面テープでサイズを微調整可(約−1.5cmまで)
田中帽子店謹製タグ付き
生産国
日本
カラー
2色(ナチュラル×藍色、ナチュラル×ストライプ)

◆武州正藍染の小島屋&麦わら帽子の田中帽子店による「100年以上もの歴史を誇る老舗」のmade in Japanコラボレーションハット
麦わら帽子の老舗が提案する、和の風情漂う小粋なカンカン帽です。大正・昭和にかけて、男性の正装として用いられたカンカン帽に同じ埼玉県の伝統工芸品である武州正藍染の生地を巻きました。ナチュラルカラーのボディに藍染の美しいブルーが映える美しいデザインです。
◆7本の麦を紐状に編み上げた麦わら真田が材料
麦わら帽子に使われるのは主に大麦の茎。それを7本組み、真田ひも状に編んだ「麦わら真田」が材料となります。1本1本手で編み上げられた真田を霧吹きで湿らして縫製し、型入れして天日で水分を飛ばした後、乾燥させて装飾します。この縫製→型入れ→装飾という流れを3人で分業して進めていくことで、1つの帽子が仕上がります。
◆通気性に優れ、日除けに最適な「麦わら」素材
7本の麦茎を手で編んだ「麦わら真田」を材料としています。麦わら帽子は、折り畳むことが出来ないので、持ち運びに多少の不便さはあるものの、麦わら帽子ならではの魅力があくさんあります。それは、天然素材ならではの素材感と涼しさです。麦わらは、日光に当たるとわずかにきらきらと光ります。これは人工の素材ではないことで、麦わら独特の特長です。涼しさについては、多くの農家がいまだに愛用していることで実証済ですが、茎の繊維自体に目に見えない無数の穴がいくつもあり、乾燥した後、空気穴の役割を果たしているものと思われます。また、少し硬めの素材であるため、つばを長くしても垂れづらいことから、日除け用としても重宝します。
◆大切な方へ、老舗の逸品を。
父の日を中心として、ギフトとしてもお勧めします。

◆明治13年創業 〜100年以上もの歴史を誇る老舗〜
田中帽子店

埼玉県春日部市の伝統工芸品である「麦わら帽子」。現在、日本で量産できる工 場は少なく、その中でも100年以上の歴史と伝統を誇る老舗が田中帽子店です。 麦わら帽子は、7本の麦を1本に編んだ材料を使い、1つ1つ職人の手により重ねて 円状に縫い上げる独特な縫製方法により作られます。 天然素材である「麦わら」は通気性も良く、日除けにも最適な夏に欠かせない帽 子です。 田中帽子店では、男女・世代を問わず人気の麦わら帽子を、今なお昔ながらの作 り方で1つ1つ丁寧に作っています。
◆小島染織工業株式会社
小島染織工業の創業は明治五年。百四十余年もの歴史があり、武州正藍染で知られる埼玉県羽生市でも最も歴史の古い染織工場です。染め・織り・仕上げまで一貫して行うことで、品質の高いこだわりの生地を作り出します。武州正藍染の最大の特長は、カセ染めによる「青縞」です。カセ染めとは、束になった糸に染めを施すことで、味のある深い色に染まります。その糸を織ることであたたかみのある「青縞」が生まれます。その、伝統の技を持つ小島染織工業が立ち上げたのが、染織工場発のブランド「小島屋」です。その伝統技術を活かし、新しい商品作りに挑戦しています。

お取り扱いについて
●汗などの汚れを取り除く場合は、帽子の内側のリボンの部分を、水にぬらし固く絞ったタオルで、やさしく叩くようにして取り除いてください。吊るさずに、さかさまにした状態で陰干しで乾かすようにしてください。ドライヤーは形が変わってしまう原因となりますのでご使用にならないでください。麦わら帽子は、本来、水には弱いアイテムです。水に濡れましたら、形を整えて陰干ししてください。帽子の内側に、少量の除菌スプレーを定期的にかけると、防臭にもなります。
●化粧品などの汚れは、薄めた中性洗剤やクレンジング剤を浸したタオル、または、市販のクレンジングシートなどでさっとふき取ってください。その際、帽子本体に染み込まないよう、強く押し付けず軽く拭くようにして汚れを落としてください。その後、形が崩れないよう陰干しで乾かすようにしてください。
保管方法について
ご使用後に保管される場合は、陰干しして十分乾燥してから日陰で湿度の低い場所へ箱や紙袋などに入れ収納してください。湿度の高い場所ですと、帽子が痛んでしまう原因となります。ビニール袋などの通気性の少ないものは、湿気がこもることもありますのでお控えください。また、麦わら帽子等の天然素材は、直射日光や激しい乾燥により割れる場合もございますので、ご注意ください。
サイズについてのご注意
手作りですので、製品により多少の個体差がございますのであらかじめご了承ください。
PC環境の違いによるご注意
商品画像はお客様のPC環境によって多少色などの見え方が違って見える場合もございます。