<麦わら帽子の田中帽子店:通信販売:送料無料>埼玉県春日部市。明治期より130年にわたり麦わら帽子ストローハットを作り続ける田中帽子店

新規会員情報
ログイン
名入れサービス
About us
田中帽子の歴史
田中帽子の技術
size care
採寸方法、調整方法
お手入れ&保管方法
FAQ よくあるご質問
メディア情報
田中帽子取り扱い店
スマホ・携帯からもご利用いただけます

…発送をお休みさせていただきます

当サイトについて
メルマガ登録
麦藁帽子のあるまちkasukabe(春日部)

<春日部市公認>

いらっしゃいませ ゲスト様

TOP > 紳士用帽子 > 【田中帽子店】Marin/h(マラン・オム)紳士用カンカン帽子(藍染ストライプ)/7-8mm

【田中帽子店】uk-h046 Marin/h(マラン・オム)紳士用カンカン帽子(藍染ストライプ)/7-8mm クラシカルな雰囲気と手作りの柔らかな雰囲気を併せ持つ、使い勝手の抜群のアイテム。ジャケットや和装、浴衣などとあわせてもよし。メガネやジーンズなどでカジュアルダウンしても崩しすぎない&粋な印象に。
【田中帽子店】uk-h046 Marin/h(マラン・オム)紳士用カンカン帽子(藍染ストライプ)/7-8mm昔、海軍でかぶられ、平らな頭部をカンカンと叩いたことが名前の由来とされるカンカン帽。紳士のアイテムとして、少しツバを短くすっきりとして、リボンに太めのストライプを採用。インディゴブルーが浴衣やデニムにマッチして夏の装いにぴったり。細い麦で作ることで、職人の手仕事が感じられ、上品な雰囲気も醸し出しています。
【田中帽子店】日本の職人が丁寧に仕上げた証 帽子の内側には、「田中帽子謹製」タグがついています。
素 材 〈本体〉麦わら
〈汗止め〉ポリエステル
〈リボン〉綿
サイズと重さ(約) 頭周り/60cm
(サイズ調節面ファスナー付) 
本体/ 高さ:10cm 前後:30cm 左右:29.5cm 
つばの長さ/前:5.5cm 重さ/90g
仕 様 サイズ調整テープ付(約-1.5cmまで)
カラー 1色/ナチュラル
生産国 日本
※職人による手作りですので、製品により個体差があります。あらかじめご了承ください
【田中帽子店】 紳士用カンカン帽子 藍染/ストライプ Marin/h (マラン・オム) 

【田中帽子店】Marin/h(マラン・オム)
紳士用カンカン帽子(藍染ストライプ)/7-8mm

商品番号 UK-H046

  • 送料無料(宅配便で発送致します)
  • 代引き手数料無料

価格8,000円(消費税込:8,640円)

当店の価格はすべて税抜表示です。
ご購入手続き時に別途消費税相当額を申し受けます。

包装
発送時の包装方法が選べます

残りわずかです。

数量

サイズと重さ(約)
頭周り/60cm ※面テープにて調整可能
[本体] 前後 : 30cm 左右 : 29.5cm 高さ : 10cm つばの長さ : 5.5cm 重さ/90g
※職人による手作りですので、製品により個体差があります。あらかじめご了承ください。
素 材
麦わら、綿、ポリエステル(汗止め)
仕 様
60cm ※面テープにて調整可能
生産国
日本
カラー
ナチュラル

◆紳士に人気のカンカン帽。ストライプのリボンでメンズスタイル!
最近、TVで良く見る男性用カンカン帽。
年代を問わず愛されているデザインで、夏のワードローブの定番です。浴衣や祭りなど和の装いに似合うことから流行となっています。
マラン・オムは、女子用カンカン帽とは少し違った紳士向けに企画しました。
◆インディゴ染めのブルーのストライプがポイント!
紳士が被れるように細く、上質な素材で作られたマラン・オム。
昔、海軍で被られ、平らな頭部をカンカンと叩いたことから由来しているカンカン帽。男性用として、少しツバを短くすっきりとして、リボンに太めのストライプを採用。インディゴブルーが浴衣やデニムにマッチして夏の装いにぴったり。
細い麦で作ることで、職人の手仕事が感じられ、上品な雰囲気も醸し出しています。
◆明治13年創業〜100年以上もの歴史を誇る老舗〜
埼玉県春日部市の伝統工芸品である「麦わら帽子」。現在、日本で量産できる工場は少なく、その中でも100年以上の歴史と伝統を誇る老舗が田中帽子店です。
麦わら帽子は、7本の麦を1本に編んだ材料を使い、1つ1つ職人の手により重ねて円状に縫い上げる独特な縫製方法により作られます。
天然素材である「麦わら」は通気性も良く、日除けにも最適な夏に欠かせない帽子です。
田中帽子店では、男女・世代を問わず人気の麦わら帽子を、今なお昔ながらの作り方で1つ1つ丁寧に作っています。
◆7本の麦を紐状に編み上げた麦わら真田が材料
麦わら帽子に使われるのは主に大麦の茎。それを7本組み、真田ひも状に編んだ「麦わら真田」が材料となります。まず、1本1本手で編み上げられた真田を霧吹きで湿らして縫製。次に型入れして天日で水分を飛ばした後、乾燥させて装飾します。この縫製→型入れ→装飾という流れを3人で分業して進めていくことで、1つの帽子が仕上がります。

お取り扱いについて
●汗などの汚れを取り除く場合は、帽子の内側のリボンの部分を、水にぬらし固く絞ったタオルで、やさしく叩くようにして取り除いてください。吊るさずに、さかさまにした状態で陰干しで乾かすようにしてください。ドライヤーは形が変わってしまう原因となりますのでご使用にならないでください。麦わら帽子は、本来、水には弱いアイテムです。水に濡れましたら、形を整えて陰干ししてください。帽子の内側に、少量の除菌スプレーを定期的にかけると、防臭にもなります。
●化粧品などの汚れは、薄めた中性洗剤やクレンジング剤を浸したタオル、または、市販のクレンジングシートなどでさっとふき取ってください。その際、帽子本体に染み込まないよう、強く押し付けず軽く拭くようにして汚れを落としてください。その後、形が崩れないよう陰干しで乾かすようにしてください。
保管方法について
ご使用後に保管される場合は、陰干しして十分乾燥してから日陰で湿度の低い場所へ箱や紙袋などに入れ収納してください。湿度の高い場所ですと、帽子が痛んでしまう原因となります。ビニール袋などの通気性の少ないものは、湿気がこもることもありますのでお控えください。また、麦わら帽子等の天然素材は、直射日光や激しい乾燥により割れる場合もございますので、ご注意ください。
サイズについてのご注意
手作りですので、製品により多少の個体差がございますのであらかじめご了承ください。
PC環境の違いによるご注意
商品画像はお客様のPC環境によって多少色などの見え方が違って見える場合もございます。